お客様の声

ふたりの思いが合わさった。家族の「笑顔」を育むくらし

 

 

こんにちは、サンオウホームです!

 

私たちは、家が完成してからも、お客さまファーストでお付き合いをさせていただいています。

 

先日も、オーナーさま邸を訪問して、新居での住み心地や困りごとがないかなど、お話を伺いました。

今日は、その時のオーナーさまのリアルな声をご紹介します!

 

 

Q:新居の住み心地はいかがですか?

 

快適ですね!

結婚後は、アパートに住んでいたので、子どもの声も近所迷惑にならないか心配していました。

戸建てだと、そういったストレスもないので、過ごしやすいです。

主人もとても喜んでいます♪

 

住みやすさだけでなく、シンプルでかっこいいモノトーンでまとめたデザインが、すごく気に入っています!

特に、外観!!

坂井社長は、私は「黒」、主人は「白」にしたいという2人の意見を、どちらも尊重してくれて。

デザイン提案を見たときに、「これだ!」って思いましたね。

 

 

Q:「家づくりをしたい」とご夫婦で来社されたときは、驚きと懐かしさで胸がいっぱいになったことを思い出します(笑)

 

最初の出会いは、5年前ですよね。

 

サンオウホームさんが、実家の近所のNさんの家の建設工事をされていて、その時に初めてお会いしました。

家の前でバドミントンをしていたら、羽が屋根に引っかかってしまい、困っていたところを社長が助けてくれたんです。

 

当時から、社長は明るくて話やしやすくて、とても優しかった。

本当に懐かしいですね(笑)

家を建てようと思った時に、あの時の思い出がよみがえってきて。

建ててもらうなら、坂井社長しか考えられませんでした。

 

 

Q:間取りや室内デザインも「こうしたい!」という意見を持っていらっしゃったので、毎回のお打ち合わせが楽しみでした!

 

私たちも、打ち合わせを重ねるごとにどんどん家のイメージが膨らんできて、出来上がりまでワクワクしていました。

 

特にこだわったのは、リビングを通らずにお風呂に行けるような間取りにしたこと。

主人が外仕事なので、表玄関とは別の家族用玄関を作り、そのまま浴室へ直行できるようにしてもらいました。

 

バスルームは、子どもと一緒に入れるように少し広めの1.25坪。

帰宅後はまずはお風呂に入り、それからリビングでくつろぐのが日課になっているようです(笑)

家族用玄関には、子ども用の手洗い場や収納も作ってもらいました。

 

 

寝室は、落ち着いた雰囲気にしました。

夜勤勤務がある仕事なので、日中でも熟睡できるように壁紙を暗めのトーンで仕上げてもらいました。

 

Q:スタッフの対応はいかがでしたか?

 

こちらの要望に対して、まずは話を受け止めてくれて、それを活かしていろいろな提案してくれたのが嬉しかったです。

例えば、階段の造作棚やおしゃれな照明など…。

こちらが思っていた以上にステキな空間ができ上がり、満足しています。

 

そして、何かあればいつでもLINEで対応してくれる安心感もありました。

家具を選んでいる時も、コーディネート提案をしてくれました。

お店からLINEのビデオ通話でつないで相談したこともありましたよね(笑)

 

 

Q:家づくりの先輩として一言おねがいします!

 

家づくりは、本当に楽しかったです!

そして「こんな家にしたい!」という想いを、どんどん伝えたらきっと希望の家ができると思います。